スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.07/10 (Mon)

出産準備講習2【21週0日】 

今日は出産準備講習の2回目。といっても、先週書いたように、内容としては今日のが1回目。

内容は、師長さんから『病院での分娩の仕方や可能なこと』のお話を伺い、その後院長先生から『分娩に臨むための構えや日本の分娩事情』のお話を伺った。

師長さんのお話は、分娩時のスタイルについてのお話で、こんな格好ですることもできますよ~というお話。
話には聞いていたけど、四つんばいってすごいねw

院長先生のお話は非常に興味深いものであって、日本人の出産の曜日や時間の偏りについてというのがおもしろかった。

みなさん、1年中を通して出産日に一番多い曜日、少ない曜日、多い時間、少ない時間ってお分かりですか?

一番多い曜日→火曜日
一番少ない曜日→土・日・祝

一番多い時間→14時~15時
一番少ない時間→深夜

全ての月を通してこのような統計が出てるそうな。

理由としては、やはり医師側の都合。
土日は学会だったり、家族サービスだったり、やはり分娩の予定を入れることを躊躇する医師が多いようで、月曜や火曜に陣痛促進剤を投与して産むケースが多いんだそう。
しかも、深夜に及ぶと人手が足りなくなるという理由から、それらの処置は朝行われ、14時~15時くらいに産まれる子が多いのだそうで。

そういったことに反対する病院であり、異常がない限り、なるべく自然な状態で出産してもらいたいといった話だった。土曜だろうが日曜だろうが、朝だろうが昼だろうが夜だろうが、子供が生まれたいと思ったときがその時です、と。

この話を聞いて、ますます里帰り出産が憂鬱に・・・w
正直、今かかっている産婦人科で産みたい。正常分娩できるのなら、何の力も借りずに自然に行いたいっていうのは、多くの母親の願いだろうと思う。
痛みに弱い人だと、無痛とか選ぶみたいだけど、私はそれはちょっと嫌だな。。苦しいのは自分だけじゃないからって思う。

とにかく、本当にいい病院なのだ。

みなさんがご出産されようとしている病院はどうですか?
どのようなスタイルでの出産が可能で、出産時コントロールをする可能性はいかがですか?

納得のいく方法での分娩ができるといいですよね。
スポンサーサイト
19:05  |   -妊婦健診など  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

医師の都合といっちゃうところは正直なお医者さんですね(笑)。
しかし、医師も人間だし、夜間はなんかあったときに対処できないというところでしょうね(苦笑)。
ぷにちゅ |  2006.07.10(月) 21:47 | URL |  【編集】

そういうことを、学会でズバリ言う医者がいらっしゃるとか(笑)
休日は休みたいと言う気持ちは分かりますよね。
ただ、自然に陣痛を起こして産みたいと思ってるお母さんからの反感は多いようですね。
なっち |  2006.07.11(火) 09:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyhappybaby.blog59.fc2.com/tb.php/74-e2227c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。