スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.06/25 (Sun)

陣痛18時間!?【18週6日】 

この週末、前の会社の人たち、というか、最初の案件でお世話になった上司が会社を興し、数名の元同僚が引き抜かれて所属しており、その元上司や元同僚たちの会社のイベントに参加してきた。
午前中芋掘りをし、お昼からBBQとのことで、妊婦は芋掘りなどできないのと、会場が横浜なため、東京から参加の我々は早すぎると辛いので、BBQから参加してきた。

元上司にだけ、妊娠の報告をしていた私なので、元同僚たちはみんな驚いていた。一部の人は結婚したことすら知らなかったようで。

その中に、私と同い年で、1月末に第一子を出産した子がいるんだけど、その子とはやっぱり妊娠や出産の話で盛り上がったわけだけど、途中で「脅すわけじゃないんだけどさ~」と。

「うん」
「陣痛まじ死ぬよ」
「死ぬのか・・・」
「個人差あるのはわかるけど、初産だからやっぱり時間かかってさ」
「何時間かかったの?」
「18時間だよ、信じられない。ほんともう嫌だ!」
「うえーーーなげーーー」
「でも開ききったら18分で出てきたけどね。」
「でも陣痛のほうが苦しいんでしょ?」
「苦しいっていうか、もう朦朧としてた。」
「陣痛の合間に意識失う感じ?」
「意識遠のいても、後半は間隔が50秒とかだったから、ほんとやばかった。」
「こえーーー陣痛こえーーー!」

と、ちょっとびびってみた。
18時間は・・・耐えれるのかな。。

でも、その友達はもう立派なお母さん、子供をすごく愛してるのが伝わって、ほほえましかった。

ほかにも子連れがいて、前職では一時期一緒に現場に出てた男性社員の3人の女の子も参加していた。
一番上の子は障害がある子で、歩けなくてお話もできないんだけど、ジェスチャーで「抱っこ」と言ってくれたり、甘えてくれるところがものすごくかわいかった。

次女は5歳、元気いっぱい。
「おいもくださーい!」とか「さくらんぼください!」とかw
とってもしっかりしていて、ひねくれたこといいつつ、しっかりパパママの言うことを聞いてて、しっかり教育されてるなぁと思った。

三女は1歳2ヶ月。
やっと靴を履いて外で歩くようになったんだとかで、ご機嫌で歩いたりするんだけど、一回顔から転んで大泣き。マンガみたいな瞬間を見てしまったw

子供って、ほんとかわいい。
産みの苦しみを聞いても、やっぱり私も自分の子が見れることが楽しみだ。


実は今回、その会社の責任者の元上司から、勧誘をされた。
前にもちらりと話をされて、軽く流していたんだけど、今回は本気モードだったので、真剣に聞いた。

ご一緒していた3年前と違って結婚していること、さらに子供が生まれること、その会社の主要開発言語での開発からもう3年近くブランクがあることで不安だと伝えても、全部フォローする自信があるとのこと。

確かに、私生活で障害児や幼児を抱える忙しい元同僚たちが働ける環境で、メンバーやその家族とまで交流があるアットホームな雰囲気、また気兼ねなくフォローを期待できるという心の面を考慮しても、転職を考えたほうがいいのかもしれないと思った。
正直、今の職場は開発にかかる時間や手間はそこそこなのに、やりがいをまったく感じないし・・・。

一緒に行った相方に、話をされてすぐ相談したら、「お前のやりたいようにやればいいよ。ていうか俺はここの雰囲気好きだし、みんないい人だからいいと思う。」と。

返事は出産後でいいし、復帰も普通に育児休暇をとった後くらいでいいから、考えておいてって感じだったので、ゆっくり考えようと思う。
スポンサーサイト
22:49  |   -妊娠5ヶ月  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

出産して、働くということは、やっぱり、バリバリと働ける男性よりは、難しい気がするのね。
いや、保育園にいれるのとかも、私は、全然大丈夫だったけど、やっぱり、病気になったとき、子供って、母親を求めるから、母親が動くことになるからねえ。そういうことに、理解ある職場を選ぶというのは、母親としては、理想だとおもう。

そして・・、「鼻の穴から、すいかをだす」って出産に関してはいうじゃない。それくらいを想像しちゃって。私、確かに、陣痛がきゅうげきにくるから、陣痛室は、2回とも経験せず、息子は、3時間弱。娘は、陣痛はきてたけど気付かなくて、けんしんで心音とって、発見されたし。本格的にきてからは、30分かかってなくて。
息子のときは、あまりにも、激しい陣痛をそうぞうしてたから「まだ、痛くなる、まだ痛くなる、こんなんで終わるはずないさ」って思ってたら「うまれますよ~」になった。
まね、実際の話、陣痛も、出産も、人それぞれ。
想像は、厳しいものをしておく方が、後で「こんなもんだった?」っておもえるかもね。
な~んか、たのしいねえ。
わらを |  2006.06.25(日) 23:52 | URL |  【編集】

そうなんだよね、子供ってどうしたって病気するし、保育園なんかに入れればなお更いろいろもらってきちゃうし、昔と同じようにやれないっていうのがすごく心配で。
でも、上司は「前と同じを求めてるわけじゃないし、仕事に対する姿勢を買ってるわけだから、お前の中でそれだけが変わってなければいいんだよ。」と。
だから、今のところは前向きに考えてる。
待遇は今の会社のほうがいいと思うんだけど、今の会社が言ってくれることとは、あまりにも違うから。。お金のためだけに働くわけじゃないしね。

わらをちゃん、ほんと安産だったんだね、羨ましいよ~。お嬢のときだけかと思ってた、早かったの。ぼっちゃんのときもそうだったんだね!

私が直接聞いてきた話って、今回の友達の18時間だの、別の友達の20時間だの、幼馴染の30時間だの、おそろしい話ばっかりだから、私もそれくらいを覚悟しておくよ・・・。
でも、骨盤広いらしいから、ちょっと期待してるんだけど・・・って期待しちゃダメだー!
なっち |  2006.06.26(月) 11:29 | URL |  【編集】

ちなみに・・・。
ぼっちゃんの時は、寝てて、気付いて、その日、お風呂はいってなかったから(たしかに、その日は、お腹がど~んとしてたので)、すぐに「シャワー」って思って、シャワーあびてたのよ。したら、5分感覚になっちゃって。産婦人科にいったときには、すでに子宮口9cmあいてて。
さっき、母子手帳見たら3時間ではなく、電話したときからの出産時間が、1時間47分だったわよ_(*__*)ノ彡☆ばんばん
わらを |  2006.06.26(月) 14:18 | URL |  【編集】

なんて超安産なのー、すごく羨ましいっ!!
9cmって、ほとんど全開だ~~すごいわ!

人それぞれなんだろうけど、5分間隔になるまでシャワーできるくらいの余裕が、私のときもあればいいなぁ。
昔からひどい便秘に悩まされてたし、生理痛もすごく重いわけではないけど軽いわけでもないから、腹痛には慣れてると思うんだけど、全然別次元の痛みなんだろうなぁ。
なっち |  2006.06.26(月) 16:07 | URL |  【編集】

何気に初コメントw
陣痛は腹痛というより腰痛だったね~
いやはや 腰が砕けるかとおもったよ~
いきんでるときに お茶飲んでいいよ~って言われたが んなもん飲んでる余裕ないってのw
まぁでも ご飯食べる人もいるらしいし個人差かな?
産まれた瞬間ってちなみに あ~スッキリって感じ
長かった便秘から解放されたようw
ねい |  2006.06.27(火) 08:43 | URL |  【編集】

コメントありがとー(・∀・)

腰痛かぁ、それだともう耐えられないかもしれないw
腹痛なら我慢する自信あるんだけどね~。ていうかどこが痛くても我慢しないといけないんだけど。。

陣痛中の食事や飲み物は無理っていう話はよく聞くね。私それでも食べそうΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
なっち |  2006.06.27(火) 13:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyhappybaby.blog59.fc2.com/tb.php/61-4ba85c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。