スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.05/23 (Tue)

うううう。 

このブログのパスワードをはずして以来、たくさんの方がご覧になってくださってるようです。
やふーやぐーぐるから検索で通り過ぎていかれる方もいらっしゃるみたいなのですけど、そのキーワードを見るに、私なんの解決策も書いてなくて、駄文を書いてしまってることが多いので、申し訳なく思っていますorz

あまり為になることを書いてなくてすみません。
妊婦時代の思い出になればと、気まぐれで思いつきを書いております故、ご了承くださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。

-+-+-


さて、見事なまでのプレジジっぷりを発揮しているうちの父だけど、噂通りだなーすごいなーと思っている。
その父との昔の思い出を思い出していると、絶対出てくるのが「お風呂でおぼれた事件」である。

当時私は3歳前だったと思う。生まれたての弟がいたはずだから。
確か、母方のおじいちゃんちにお泊りしてたんだよね。そこんとこの詳細はうろ覚えなんだけどw
その日は確か家族全員でお泊りをする日で、夜になって、父と一緒にお風呂に入ったんだと思う。

祖父の家のお風呂は、ステンレス?っぽいやつで、つるつる滑るから、父が押さえててくれてたんだけど、何かのはずみで手を離さざるを得なくなり、私も調子に乗って「離していいよ!」って言った。←これは覚えてる。


案の定、ざぶーーーーん☆


そして大泣きし、驚いたばーちゃんが飛んできて、父がこってり怒られたという逸話w

懐かしいなぁ。。
今はおじいちゃんもいなくて、おばあちゃんもアルツハイマー性認知症で、もう自分のことも人のことも、よく分からなくなってきてて、老人福祉施設に入れられちゃってるし・・・。

祖父母、特に母方の祖父母からたくさんの愛情を得た私は、孫として、祖父母に何かを与えてあげれたんだろうか。
今となっては、「ひ孫の顔を見てから死にたい」と言ってた祖母に子供を見せたところで、自分のひ孫だとは認識しない状態で、もっと早く子供産めばよかったと悔やむばかり。

でも、血は永遠ですから。
大好きなじいちゃんとばあちゃんの血を受け継いだ我が子を元気に産んで、精一杯愛そうと思います。
そして、新しくおじいちゃん、おばあちゃんになる我が親たちのバカっぷりを堪能したいと思います。

ちなみに、今の候補は、うちの父と、相方の母です。まだ見ぬ孫(両方初孫)のことを考えては、ワクワクしている様子。
うちの母は冷めた人なので、あまりどうって変化はないんだけど、「(大好きな)韓国ドラマのDVDをあまり買わないようにする」という決意表明に、これまた一緒になってハマってる我が妹(20)が「なんで?」と聞いたところ、「孫が生まれるから!」と言ってました。


・・・(・∀・)?


・・・意味分からんけど、ワクワクしているとみた。
スポンサーサイト
17:36  |   -雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happyhappybaby.blog59.fc2.com/tb.php/43-b87b5be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。