スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.12/06 (Wed)

その後。 

前回のエントリの続き。

月曜日に朝一で総合病院の皮膚科へ行ってきたんだけど、そして診てもらえた時間は昼過ぎだったけど、その時も発疹などの症状がまったくなく、結局出てたのは土曜の午後~夜のみ。

それらを話したら、ウィルス性のものだとしたら、今も多少の湿疹は残っているはずだから、ウィルス性ではないだろうとのこと。
話から考えるに、軽い蕁麻疹という線が一番強いでしょうと。

授乳中ということもあるので、投薬もなし、すぐに育児復帰していいですよと言われた!やった~!


で、帰ってから、寝ていたぷーすけが起きた時に母乳あげたんだけど、全然出が悪くなったみたいで、足りないって口ぱくぱくさせたあと大泣き。まぁ予測はしてたけど。。
仕方がないから、60ほどミルクを足して寝かせた。

その後は頑張って母乳のみで2回の授乳をしのいで、足りなかったみたいだけど、一生懸命抱っこであやして寝かせた。

夜は例によってあまり泣かれたくないので、ミルクの力を借りたけど、全体的に足りてなかったのか、ぐずりがすごくて、やっぱり焦ってテンパってしまった。


昨日もやっぱり母乳の出が悪く、しかもここんとこ疲労で食欲がなかったので、尚更だめみたいで。。悪循環だって分かってるんだけど、どうしても食事が喉を通らず、昼間はフルーツだけで過ごすことが多かった。

それに加えて2日間の授乳中断で、もうすっかり出なくなってたみたい。
ミルクの割合が以前に比べてめちゃめちゃ増えてしまって、けっこうへこんだ。

それに、相変わらず陥没のほうの左乳首も痛いし・・・。
2日間、ここぞといわんばかりにオイルパックとかしてみていたけど、やっぱり痛い~。
乳頭保護器(ピジョンのハードタイプ)を使ってみても、全然母乳の出が悪いから、息子がかわいそうになってやめちゃった。

そして昨日は、ぷーすけが一度もうんちしなかった。おとといも午後からしか私は面倒を見てないけど、夜に一度ミルクうんちをしたっきり。


今日になっても、うんちが全然出てない。。やっぱり母乳たくさん飲ませたほうがいいんだろうなぁ。

乳首の痛みは我慢すればいいにしても、出が悪いのはどうしたものか。
そうじゃなくても形が悪いために吸いにくいのに、さらに母乳の分泌まで悪くしちゃって、ほんと悔しい・・・。

なんとか頑張って毎回吸わせるようにして、分泌をよくしないと。手っ取り早く寝かすためのミルクも、なるべく少量にしよう。
ごはんも、頑張ってちゃんと食べよう。


しっかし、乳首痛い~~( TДT)
ぷーすけはちゃんと大きく口を開けて、ぱくっとくわえてくれてるのに痛い。たぶん、ここんとこ乱用してた搾乳器で痛めたっぽい。。乳輪が痛いんだ。

トラブルは尽きないけど、なんとか母乳育児頑張るぞ~。
スポンサーサイト
17:59  |   -息子@生後0ヶ月  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12/03 (Sun)

続・緊急事態? 

昨日の二つ目のエントリの続きですが。

あのー、湿疹が消えたんですけど!?
なんだよなんだよ、別にただのかぶれだったんじゃないの?

実は昨日、シャワーの時に、初めて使うボディソープで身体洗ったんだよね。
もしもかぶれだったら、それの影響かなぁとも思うんだけど。
ごくごくまれに、洗剤とか化粧品で肌荒れするんですよ、私。

でも、新生児もいることなので、皮膚科へは一応行って状況を話してみようと思います。
何の症状もないのに、どういうことなのか分かるかは知らないけどw


しっかし、夕べはかなり寂しかったです( TДT)
生まれて間もないとはいえ、毎日一緒に寝てる息子がいないことが、こんなに寂しいとは思わなかった。
泣き声が聞こえると、ますます切なくなるし。

さっきも、両親が買い物に出かけて、その間妹が面倒見てくれてて、横で搾乳しながら様子見てたんだけど、妹は赤ちゃんの世話なんてしたことないから四苦八苦してて、ぷーすけもぎこちない抱っこが窮屈だったのか泣きまくるし、それでもふたりを助けてあげれないのがもどかしくて。。

なんともなくて、また明日から一緒に寝られるといいな。
そしたら、どんだけ寝不足でも、もっともっと優しいお母さんしようと思うよ。
一緒にいられること、子供のお世話ができることがどんなに自分の癒しになっているかっていうのを痛感できたって意味では、思い知るためのいい機会を与えられたんだろうなって気がする。

まぁやっぱ小刻みに寝るより、がっつり寝たほうがすっきりするんだねぇ。久々に6時間続けて寝たけど、すごいすっきり目覚めた。
授乳でこまめに起きて、その後子供と一緒に寝るのを繰り返して6時間分寝ても、全然倦怠感取れないし、寝不足なんだよねぇ。

というか!!
うちの母、一晩ミルクでの授乳任せたら、私に何の相談もなくミルクの量増やして、120もあげてたよ!!?
今朝ちょうどミルクたっぷりあげてるところに遭遇し、思わず100にしてくれるよう懇願。(面倒見てもらってる手前、怒るわけにはいかないw)

先日医師から90mlで充分って言われたばかりで、それでもそれから少し日も経ったしと、3日くらい前からたまーに100mlにする時もあったくらいで、120mlなんて飲ませたことないんですよ。

新生児はまだ満腹中枢が未発達だから、底なしにあげると飲めるだけ飲む子が多いといわれているし、そうじゃなくてもうちの子食いしん坊なのに。

なんかもう、勝手な判断でやるのほんとやめてほしいorz
自分が育てた娘の子供とはいえ、ぷーすけは私の子なわけで。。ぷーすけの体重の増え方とか、そういうことで注意を受けるのは私なんだよ。

うちの母、自分が私を産んだ後の祖母の同様の行動を批難するわりに、私から見たらまったく同じなんですよ!
とりあえず、今までと違うことをする時は、ひとこと私に相談してくれ。
14:32  |   -息子@生後0ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12/02 (Sat)

緊急事態? 

急な展開により、本日2度目のエントリ。

今日はお昼過ぎに、授乳もおむつ替えも済んだぷーすけを母に頼んでシャワーをしたんだけど、その後2時間くらいしてから、手足にかゆみが出て、かきまくっていた。乾燥してるなぁとか思いながら。

私はもともと皮膚が弱いほうなので、あまりかいちゃいけないなーと思って、その後しばし我慢していたら、手足のかゆかった部分に発疹が。
服の袖やパンツの裾をあげてみると、ひじ下から手、ひざ下から足の裏まで、ぎっしりと。びっくりして母に「なんか湿疹が出てる。これって産後の特徴?」と聞いたら、そんなはずないから、夜間病院へ行こうと。

いつもなら、土曜だし、夜だし、様子を見ようと言うようなパワフルな母なんだけど、新生児もいるからすぐに診てもらった方がいいと、すぐに私を病院へ連れて行ってくれた。

その間、息子は父が見てくれることに。(というか、母は自分がぷーすけを見てるから、父に連れて行ってくれるように促したんだけど、父が娘より孫の面倒を見たがったw)

この時点で、口には何も出てないけど、手足口病かな?って思った。
昔一度かかったことがあるんだけど、そのときも発熱せず、手足のみの軽い湿疹が4日くらい続いたのだ。
後から調べたところ、手足口病の原因となるウィルスは複数種あり、複数回かかることがあるのだとか。現に弟が2回かかってて、私はその2度目の時に感染した。

病院へ着き、問診票を書いて保険証と一緒に受付へ出すんだけど、問診票の一番下に『おたふく、風疹、水疱瘡、はしか、手足口病の恐れのある方は申し出てください』とあり、「手足口病かどうかは分かりませんが、手足に発疹があります。」と申告したら、車で待つようにと言われた。
しっかりしてるなぁと、なんだか感心。

10分くらいしたら、受付の方が呼びに来てくださり、変な入り口から隔離診察室っぽいところへ誘導され、しっかりマスクをした医師、看護師に診てもらった。しかも、最初から最後まで、私には指一本触れずw

夜間の救急病院なので、当然皮膚科医がいるはずもなく、内科医に診てもらったのだけど、医師によると、見た感じウィルス性の発疹であるだろうと。それが何の病気かは分からないけど、蕁麻疹などの一過性の発疹ではなさそうとのこと。

一番気になっていた、息子への影響だけど・・・。
ウィルス性の発疹だとすれば、もう感染しているだろうと言われてしまった。潜伏期間があるので、今後息子にも同様の症状が出てくる可能性が高いだろうと。

とりあえず、月曜日に皮膚科へ行き、正式な病名が分かるまでは子供とは完全隔離生活で、授乳もミルクのみで家族に助けてもらってくださいと。。

母いわく、私がシャワーから出てきたときに、足に湿疹が出てることに気づいたらしいんだけど、脱毛でもして赤くなったのかと思って、何も言わなかったんだって。

もしも本当にウィルス性のものだとして、ぷーすけに何の症状も出なければ、治るまでの数日間、かわいい我が子に指一本ふれられないことになる。

そういう状況になって、改めて『夜中とかに泣かれても、もっと優しくあやしてあげればよかった・・・』とか思っちゃうし、泣いてるのに何もしてあげれず、離れてみているしかできない今の状態が辛くて仕方がない。。
こうしてる今も、別の部屋で泣いてる声を聞いて、胸が苦しい。

さらに、自分がかかった病気が、生まれたばかりの小さな我が子に感染してしまってたらと考えると、気が狂いそうになる。なんてことしちゃったんだろうって。

いつどこでウィルスをもらってきたのかは分からないし、ウィルス性の発疹かどうかも定かではないけど、早く治るといいなぁ。。
何より、息子に感染していないことを祈るのみ。

なんかもう、次から次へと色んなことが起きて、くじけそうorz
22:17  |   -息子@生後0ヶ月  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12/02 (Sat)

おっぱいが! 

おっぱい超痛いorz

前回のエントリで、痛いほど張ることがないって書いたばっかりなのに、その翌日左胸ががっちがちで大変なことになった。
痛くて眠れないし、食欲も激減。
ぷーすけを抱っこするのも辛くて、1日中廃人のようだった。

病院にいた時のように、とりあえず冷やしてみたんだけど、たまってる分を出さないことには解決しない。だけど、いくら吸わせても全然痛みがなくならなくて、張りも同じ状態。

見かねた母が、ものすごく熱い蒸しタオルで温めながら強くマッサージして中の母乳をほぐして、手で強くしぼってみなさいと。
ついに痛いことをしなくちゃいけないときが来た~って感じで憂鬱になるも、今すでに痛いから言うことをきくことに。

電子レンジでタオルを熱くして、おっぱいにあてて揉みしだく。けっこう強く揉んだつもりだけど、素手でやるよりは痛くなかった。
そしてすぐ手で絞るものの、あまり出ない。ぽたぽたと少しずつ。
こんなにたまってるのに、この出方はおかしいって思ったけど、どうやっても出ない。

そこで搾乳器発動。
もう一度タオルを熱くしておっぱいを温めて揉んで搾乳してみたら、さっきよりは出た。けど、やっぱりたまってるおっぱいにしてはいきおいがない・・・。
結局1時間半くらい頑張って、35ほどしか絞れなかった。

その後張ってない右を搾乳してみたけど、こっちのほうがいきおいがよく、最初にぴゅーっと出たし。
15分弱で30絞って、いい加減疲れたので終了。

実は左の乳首は傷がついてて、常に母乳パッドに血がついている状態。
もしかして、そのせいで母乳の出口の一部をふさいでるんじゃないかなぁと思った。
でも、右の出方を見ても、元来そんなに出やすいほうでもないのかも。。乳首に問題があるんだと思う。陥没気味だし。

あと、左が痛いからって、どうしても後回しにしてたから、それで息子が吸う量が右よりも少なかったのかもしれない。

とりあえず、左だけ乳頭保護器で保護しながら授乳して、傷をまず治そうと思う。(傷のない右側は痛みは全然なし)
あと、授乳前は必ずおっぱいを温めながらマッサージして、母乳を出やすくする。

めんどくさがりで適当なB型なので、こういうの全然無頓着だったんだけど、こうなるとちゃんとしなきゃって思うね。。というか、こうならないと思わないってのも困ったものねorz

+*+*+

最近おっぱいの話ばかりだったけど、ぷーすけもあと1週間弱で生後1ヶ月になる。
長かったような短かったような・・・。

ぷーすけは、基本的によく寝る子。
特に、お腹いっぱいになったあとは、爆睡なんてもんじゃない。ゲップもせずに寝てしまう。

ただ、極度の甘ったれで、抱っこや添い寝じゃないとすぐ目をさましてしまって、ぐずって寝ない。抱っこで寝ても、その後ひとりで寝かされた時にゃ、10分もせずに起きて泣いて私を求めてくる。
よほど眠いとひとりで寝てくれるけど、それはとっても珍しいこと。

というわけで、もうずーっと添い寝というか、抱きしめ寝。頭の形や背骨に悪そうだから、ひとりで寝てくれるといいんだけど、まだ無理みたい。。
もう少し成長して、メリーとかでごまかせるようになるといいんだけど。

寝かしつけに成功し、ずっと添い寝してあげていれば2時間~4時間は寝てくれるので、私も寝れる時は一緒に寝て、なんだかんだ1日7時間くらいは寝ているかも。

無意味に泣くことはないから、その分はとっても楽な子。
だけど、すぐお腹をすかす食いしん坊なので、その点はとっても困ってるけどw 底なしに与えるわけにもいかないし。そうじゃなくてもデブ宣告受けてるのに。

そうしてお腹がすいてる時でも、抱っこさえしてれば空腹の限界(3時間半~4時間くらい)までは変にぐずらないので、私さえ体力がもてば全然平気。

しかし、今回は里帰りして正解だったと思う。
帝王切開だったってこともあるし、子供の世話のみに集中できるっていうのは助かる。
新生児の育児にくわえ、家事全般もこなしている、里帰りされてない方々の頑張りには、心底脱帽です。
家事しているときに泣かれることもあるでしょうし、色々大変ですよね。

二人目とかになったら、上の子がある程度大きくなっていれば、ちょっとお手伝いをお願いして、ハイローを揺らしてもらったりしていれば、少しの間は時間稼ぎできそうだから、なんとかなる気がするけど。

まだまだ大変な新生児の育児ですが、みなさん頑張りましょう!

おっぱいは大切に!!
16:36  |   -息子@生後0ヶ月  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2006.11/30 (Thu)

産後の体。 

まずは、産褥婦なら誰もが気にするお腹。
まだまだぶよぶよですよ。なぜかへそから下はへこんでて、へそから上が出てる。なんかすんごく変な形。

正中線は、ちょっとだけ薄くなった気がするも、まだまだえぐいw

帝王切開の傷は、傷そのものはピンク色できれいになってきた。ケロイド体質じゃないのでよかった。
傷をふさいでた金具の跡のかさぶたが全部取れたらもっときれいになるかも。

これくらいだったら、私はプールや海でビキニとか着てもいいなぁ。見る人が見たら『うおっ!』って思うかもしれないけど。。

あと、体重。
出産時、妊娠前+14kgで、現在妊娠前+4~5kg。やはりここから減らなくなってきた。
家族からは、お腹がちょっとへこんだくらいで、デブなままだと言われてますがw
これでも10kgくらいは減ったんだぞー!

妊娠前からあった副乳は今もあるけど、痛いくらい張ることがないので、今のところこれによって痛みが生じることはない。入院中、産後3日目か4日目くらいにがっちがちに張ったことがあったけど、今は適度に吸わせてるからか大丈夫。
逆に、ぽたぽた落ちるくらいで、飛び出るほど母乳が出ないので、ちょくちょく搾乳しないといけないほど出てほしいとも思ったり。

母乳に関してはまだまだ不安があるけど、出なきゃ出ないでしょうがないかーって思ってます。ちょっと今回はストレスが多すぎた。
やっぱり実家もストレスたまるしねー。。(母にはかなり助けてもらってるんだけど。)

自宅へは、一ヶ月健診が終わったらすぐ帰るつもり。家事とか、やることは増えるけど、精神衛生上自宅のほうが絶対いいっす。
14:10  |   -息子@生後0ヶ月  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。